話したい事は山ほどあるけど…。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
new vegas ~Traveling Outsider~ #1 よそ者
2010年 11月 16日 (火) 00:57 | 編集
俺はしがない運び屋…いや、『屋』というホドたいしたものでもない。

アメリカと中国の対立が引き起こした『地球規模の核戦争』の跡に残された、
『無慈悲で優しさのかけらもない大地』ウェストランドで生きていくため、
ただ雇われ、少量の金の為に毎回何かを運んでいた…ただそれだけだったのだが…

今回は運んだものが悪かったのか、それとも依頼主が悪かったのか。
俺の幸運の女神がストライキにはいっちまったのか。
op2-17ca9.jpg

「おぃ、こいつ起きちまったぜぇ」
「しゃあねぇな、なら殺すか」

薄汚いプロテクターの男が穴掘りをやめてこちらを見た。
もう一人の男は大きな鉈をもっている。

眩暈が…まだ朦朧とする…
発砲音が聞こえたかと思ったら意識が遠のいて…それから…
手足が縛られている…肩がひどく痛む…

いや、それよりこいつらは誰だ?そしてここは?
スコップ?俺を生き埋めにするのか?

「おい、こういうときは敬意を払うものだよ」

一人だけ、この滅びた世界には似つかわしくない派手な背広を着た男がそう言うと、
その背広から拳銃を取り出しこう続ける。

「君は実にいい仕事をしてくれたよ。」

まっ、おいっ、どういうこ

パァン!と乾いた音とともに頭が熱くなる。
事態が把握できないまま俺はまた意識が解けていく…

くぁ…




「どれ、もう歩けるじゃろ?顔もしっかり治したんでな。問題はないはずだ。」

また訪れた眩暈から開放されると目の前にはかわいい天使ではなく、
気丈に生きてきた強さを顔のしわにしっかりと刻み込んだ老人が目の前にいた。
場所も天国ではなさそうだ。天井がある。薄く硬いベットの上だ。

この老人『Dr.ミッチェル』によると、この町に住んでいるガードロボットが、
町外れの騒ぎを聞きつけやってきたところ、丁度『俺の殺人現場』に出くわしたそうだ。
そして『幸か不幸か』息のあった俺を助け出し、ドクターの元へ担ぎ込んこんだと。

「…。 幸いにも助けられたって訳か…」
「そうじゃな。この世界で生きるのが幸せというならな。」

この老人はよそ者の俺に優しかった。
核の破壊によって建物は崩れ、食い物にも飲み物にも事を欠き、生きる為に人を襲い、
また別の人間がその人間を襲う。放射能汚染によって異形のものと化した動物やミュータントもいる。
そんな地獄のようなウェストランドで行き倒れ…いや、死んだ俺を担ぎ上げてまた息を吹き込んでくれたのだ。

町の人々もそうだった。この町スプリングフィールドは比較的生活しやすい環境下なこともあるだろう。
核に汚染されていない水、そしてそれによって育てられた多少の果実や野菜。
しかし、それとは別の理由がもうひとつ…

「おぬしの持ってきたものは、そのままにしてある。それとこれをやろう」

護身用にもっているショットガンとレザースーツの上下。
それと双眼鏡。危うきに近寄らず、それが俺のモットーだ。
しかし、ミッチェルの差し出したハンドベルト型のCOMは?それは俺のじゃないぜ。

「PipBoy3000だ、わしは元vaultの人間だったんじゃが…もう要らんのでな。」

vaultとは核戦争をやり過ごす為に「一部の選ばれた人間の為だけに」作られたシェルターだ。
この医療の知識と博識なしゃべり方はそこから来ているんだろう。荒れた世界のソレではない。
そしてそのvaultで配布されていたのがこのPipBoyだという。
オートマップから自動位置確認、体調管理から脳機能制御システムまである。

「…じいさん、俺も馬鹿じゃない。俺に何を頼みたいんだ?」

ミッチェルが苦笑いをする。
よそ者をやさしく招き入れるときは何かある。
戦前の出来損ないのストーリーのウェスタン映画でもあったように。
一宿一飯、一命の分働いてもらうって話だな。繋がりの薄いよそ者にはうってつけってヤツさ。

「まぁ、焦りなさんな。プロスペクター・サルーンという飲み屋にいって来なさい。」

その店にいるサリーとかいう人物が俺に砂漠を生き抜くノウハウを教えてくれるという。
やれやれ、学校出のティーンじゃあるまいし(まぁ、今はそんな子供居ないがね)

「それと怪我をしたらすぐに戻ってきなさい、直してやるから。 …まぁ、金はかかるがな。」

…じいさん。
そう、これがウェストランドでのやり方。抜け目ないことばかり。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
くっ!ニューベガス面白そうじゃないですか!w
私はレッドデッドリデンプションが途中でとまっているので、新しいゲームを買うと嫁がうるさそうですwww
2010/ 11/ 17 (水) 23: 28: 38 | URL | gen # -[ 編集 ]
Re: タイトルなし
逆に俺はそっちのソフトが気になるどw
フォールアウトマジ面白いよ。
オフゲのRPGもまだ楽しめるって気づかせてくれた。

問題はモンハン出るまでに絶対終わらないことw
2010/ 11/ 21 (日) 02: 56: 39 | URL | SHINJI_ # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 話したい事は山ほどあるけど…。 all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。